MeMe2017 特別講座



デザインベーシックコースとブックデザインコースの受講生だけでなく、
一般の方も受講できる、独立プログラムの講座です。
今年度は、鈴木一誌さんをお招きし、全5回の講座を開設します。
多様なキャリアを持つ受講生の方々が集い刺激しあう、
創発の場となることを願っています。

1講座(全5回)
受講定員 30名
受講期間 2017年7月--8月
受講時間 土曜日12:30--15:30
場所 青山ブックスクール(青山ブックセンター本店内)
受講料 ¥ 37,000[税別](共通講座受講料を含む)
?─ デザインベーシック・ブックデザイン両コースの方も受講できますが、別途お申込みが必要です。
?─ 場所、講座内容が変更になる場合があります。.
?─定員に達しない場合は引き続き募集を行います。詳しくはミームデザイン学校事務局までお問合せください。

鈴木一誌のブックデザイン講座|全5回
講師|鈴木一誌
紙を相手に手を動かす小さなワークショップをつうじて、一枚の紙が本に成長していくさまを体験する。一枚の紙からスタートし、授業ごとに、二つ折り、三つ折りと紙を重層化させ、増えていくページを実感しながら、紙や印刷・製本、プロポーション、グリッドシステム、レイアウトついての知識を総合化させ、書物内部と読者とを結ぶ回路である装丁の重要性を実感し、結果的に、〈本〉をデザインする実力を確保する。およそ16ページの〈本〉を最終提出し、批評をあおぐ。



鈴木一誌|SUZUKI Hitoshi
杉浦康平事務所を経て、独立。〈装丁〉のみならず、書物全体の設計=ブックデザインに関わり続ける。戸田ツトム氏とともにデザイン批評誌『d /SIGN』を責任編集。著書に『画面の誕生』(みすず書房)、『ページと力』、『重力のデザイン』(青土社)。新刊に戸田ツトム氏との共著『デザインの種 いろは47篇からなる対話』(大月書店)。


















melma! 利用規約 規約に同意して登録 解除