2014

2014年度の授業の様子を、写真とともにダイジェストで振り返ります



昨年から実験的に開催されているミームデザイン学校の特別講座.
『インフォグラフィックス 地図を作ろう』の詳細が決定しました.

特別講座とは, 本校受講生以外の方にもご参加いただける, 短期プログラムです.
本校以外の参加者が受講する事で, いっそう多様な背景を持つ方々の出会いの場となることを願います.

今年度の特別講座は『インフォグラフィックス 地図を作ろう』,
ジャック・ベルタンに師事し, 地図表現分野研究の第一人者である森田喬さんをはじめ,
地図を専門とした株式会社平凡社地図出版, 当校代表の中垣信夫を講師として, 全4回で開催される特別講座です.
この講座では, インフォグラフィックスの基本から, 応用, 実践, 制作までを経験豊かな講師たちのもとで学びます.
また, 地図表現における最新動向やこれからの発展についても考え,
デジタル, アナログの垣根を越えた, 次世代へと繋ぐべき技術を身につける講座です.
定員まで若干数の余裕がございます. ご検討中の方はお申込み書を事務局まで送付ください.
多くの皆さまのご参加をお待ちしています!


ミームデザイン学校特別講座
インフォグラフィックス 地図をつくろう

講師|森田喬, 中垣信夫, 平凡社地図出版
受講定員|32名
受講料|¥ 40,000[税込]
開催日程|2014年10月11日,25日, 11月15日,29日(土)
受講時間|12:30--15:30
場所|青山ブックセンター本店内・青山ブックスクール大教室
お申込み方法|申込書に必要事項をご記入の上, ミームデザイン学校事務局まで郵送, ファックス, メールでお送りください.
申込書|お申込書のダウンロードはこちらから
問い合わせ先|ミームデザイン学校事務局 03-5350-2801(平日12:00〜20:00)

?─ デザインベーシック・ブックデザイン両コースの方も受講できますが, 別途お申込みが必要です.
?─ 場所, 講座内容が変更になる場合があります.
?─ 定員に達しない場合は引き続き募集を行います.詳しくはミームデザイン学校事務局までお問合せください.




■DMダウンロードはこちらから → PDF版ダウンロード



4月12日より、MeMe Design School 2014が開講しました。
本年度はデザインベーシックコースとブックデザインコースを合わせた51名の受講生を迎え、初日がスタートしました。入学式を兼ねたオリエンテーションでは、生徒のみなさんと初回の講師陣が集まり、代表の中垣と講師からの挨拶の後、ひとりひとりの自己紹介が行われました。

講師の鈴木一誌さんは、
「幸せなことに、僕らの世代は、活字、写植、DTP、電子書籍の4つの組版システムをかなりしっかりと経験することができました。ですので、紙と鉛筆でどこまでデザインが出来るかを、手作業をしてきた我々の経験を通して、みなさんに伝えたいと思います。手作業を通して、当たり前に見えたことが当たり前でなくなるような、小さな体験ができればいいなと思っています。」と挨拶されました。

同じく講師の秋山伸さんからは、
「みなさんの志望動機を読ませていただいて、みなさんが真剣にデザインのことを考えていることがわかり、教える立場として身が引き締まる気持ちになりました。ミームの先生方は、本当にすばらしい方々ばかりですし、いろいろな考え方に触れられることはすばらしいと思います。みなさんはいろいろと悩んだり考えたりしていることがあると思いますが、ぜひ授業のなかで自分の今後のデザインにとって、何か良いヒントを見つけていただければと思います。」というお言葉をいただきました。

初回授業の講師は、デザインベーシックコースは秋山さん、ブックデザインコースは鈴木さんが担当です。あらゆるデザインの基盤であるとミームデザイン学校が考えているタイポグラフィの授業から、両コースのカリキュラムがスタート。これから一年間を通して、多彩な講師や友人と出会い、対話する中で、ひとりひとりがデザインと自身、そして社会との関係について考えを深めていく場となることを願っています。

1次募集の応募受付は終了しました。
なおデザインベーシック/ブックデザイン両コースにつきましては、定員に達したため、二次募集は行いません。
多数のご応募をいただき、まことにありがとうございました。
※特別講座のみ、引き続き募集を行っております。




ミームデザイン学校とは?
働きながらデザインを学ぶ社会人のための学校, ミームデザイン学校.
教育方針, 代表あいさつなど, こちらよりご覧いただけます.
過去の授業風景はこちら
2013年度
2012年度


2014年度カリキュラム|各講座の詳細をご案内します.




講師プロフィール|各講座の講師陣をご案内します.
受講までのガイドライン|受講料, 入学手続きの流れ, お申し込み期限などをご案内します.
入学申込書|お申込書ダウンロードはこちらから
年間スケジュール|2014年度の授業日程はこちらから 

学校案内パンフレット|学校案内パンフレット(PDF版)のダウンロードはこちらから
?ー学校案内パンフレットは, MeMe2014開講直前シンポジウムで配布するほか, 都内数カ所で入手できます.
?ー学校案内パンフレットおよび入学申込書の郵送をご希望の方は, ミームデザイン学校事務局までメールでお知らせください.

今後のスケジュール
2月1日MeMe2014開講直前シンポジウム  17時〜19時 青山ブックセンター本店内・青山ブックスクール
3月17日|1次募集締切 ※郵送, FAX, メール必着
3月24日|合否発表
4月12日|2014年度授業スタート

よくあるご質問 
2013年度開講前シンポジウムで寄せられた質問を中心に, 入学申込みに関する質問に回答いたします.

その他, 生徒募集・ミームデザイン学校のカリキュラムなどに関するお問い合わせは, ミームデザイン学校事務局にて, メールかお電話にて承ります.


デザインベーシックコースでは, 基礎的な技術とデザイン的思考方法を身につけることを目指します.
1つの講座を2人の講師が担当する斬新な授業形式が特徴. 複数の視点で展開されることで,
多角的にテーマに取り組むことができます.
授業は講師と受講生の対話を重視し, ワークショップを多く取り入れます.
実践から先端的な知までを包含する幅広い講義内容は広い視野を培い,
課題のプレゼンテーションと講評は論理的思考力を鍛えます.
育むのは, デザインの未来を見通す力です.

→講師陣のプロフィールはこちらから

7講座(26回)+共通講座(6回)=全32回
受講定員 32名
受講期間 2014年4月12日--2015年2月21日
受講時間 土曜日12:30--15:30
場所 青山ブックスクール(青山ブックセンター本店内)
受講料 ¥ 288,000[税込](共通講座受講料を含む)



ブックデザインコースでは, エディトリアルデザインをベースに, 幅広い領域に応用できるグラフィックデザインの技術を培います.
定員16名の少人数を生かした, きめ細やかな指導が特徴.
ブックデザインの領域で活躍するデザイナーを中心に, 編集者など関連領域の専門家も講師として招き,
「知の容れもの」の設計技術としてブックデザインの根幹を捉えなおし,
時代の変化に左右されない本質的な力を身につけることを目指します.

→講師陣のプロフィールはこちらから

6講座(26回)+共通講座(6回)=全32回
受講定員 16名
受講期間 2014年4月12日--2015年2月21日
受講時間 土曜日12:30--15:30
場所 青山ブックスクール(青山ブックセンター本店内)
受講料 ¥ 288,000[税込](共通講座受講料を含む)



デザインベーシックコースとブックデザインコースの受講生が共通して受講することができる, オプショナルな講座です.
諸分野の専門家たちによるレクチャー, 制作の現場をじかに体験する工場見学など, デザインへの関心と理解をさらに深める講座です.
共通講座のみ, ミームデザイン学校のいずれかの課程(コース)を修了した方は, 卒業後も受講することができます.

→講師陣のプロフィールはこちらから

6講座(各1回)
受講対象 デザインベーシックコース受講生・ブックデザインコース受講生・卒業生(特別講座のみの受講生は除く)
?─ 受講料はデザインベーシック・ブックデザイン両コースの受講料に含まれておりますので, 別途徴収することはございません.開催地までの交通費はご負担ください.
?─ 共通講座のみの受講はできません.
?─「印刷の知識」は平日開催の場合があります.あらかじめご了承ください.




昨年から実験的に開催されているミームデザイン学校の特別講座.
『インフォグラフィックス 地図を作ろう』の詳細が決定しました.

特別講座とは, 本校受講生以外の方にもご参加いただける, 短期プログラムです.
本校以外の参加者が受講する事で, いっそう多様な背景を持つ方々の出会いの場となることを願います.

今年度の特別講座『インフォグラフィックス 地図を作ろう』は,
ジャック・ベルタンに師事し, 地図表現分野研究の第一人者である森田喬さんをはじめ,
地図を専門とした株式会社平凡社地図出版, 当校代表の中垣信夫を講師として, 全4回で開催される特別講座です.
この講座では, インフォグラフィックスの基本から, 応用, 実践, 制作までを経験豊かな講師たちのもとで学びます.
また, 地図表現における最新動向やこれからの発展についても考え,
デジタル, アナログの垣根を越えた, 次世代へと繋ぐべき技術を身につける講座です.
定員まで若干数の余裕がございます. ご検討中の方はお申込み書を事務局まで送付ください.
多くの皆さまのご参加をお待ちしています!


ミームデザイン学校特別講座
インフォグラフィックス 地図をつくろう

講師|森田喬, 中垣信夫, 平凡社地図出版
受講定員|32名
受講料|¥ 40,000[税込]
開催日程|2014年10月11日,25日, 11月15日,29日(土)
受講時間|12:30--15:30
場所|青山ブックセンター本店内・青山ブックスクール大教室
お申込み方法|申込書に必要事項をご記入の上, ミームデザイン学校事務局まで郵送, ファックス, メールでお送りください.
申込書|お申込書のダウンロードはこちらから
問い合わせ先|ミームデザイン学校事務局 03-5350-2801(平日12:00〜20:00)

?─ デザインベーシック・ブックデザイン両コースの方も受講できますが, 別途お申込みが必要です.
?─ 場所, 講座内容が変更になる場合があります.
?─ 定員に達しない場合は引き続き募集を行います.詳しくはミームデザイン学校事務局までお問合せください.




■DMダウンロードはこちらから → PDF版ダウンロード






秋山伸|AKIYAMA?Shin
90年代半ばから、美術・建築の書籍や展覧会のデザインを数多く手がける。2010年末に東京の事務所schtüccoを解散し、新潟の豪雪地域に移住。11年より自社の出版レーベルedition.nordをベースにソロ活動を開始。



青木英一|AOKI Eiichi
松岳社 (株)青木製本所代表取締役社長,ドイツ工業部門手工業部門マイスター。『小林且典作品集 ひそやかな眼差し』(みすず書房、第47回「造本装幀コンクール」日本印刷産業連合会会長賞 印刷・製本特別賞)、『アラビアン・ナイトと日本人』(岩波書店、第47回「造本装幀コンクール」日本印刷産業連合会会長賞)などの製本を手がける。



有山達也|ARIYAMA?Tatsuya
中垣デザイン事務所を経て、1993年アリヤマデザインストア設立。『マルコポーロ』のデザインに参加。その後,『store』(光琳社出版)、『ゆめみらい』(ベネッセコーポレーション)などのアートディレクションを担当。現在は『ku:nel』『雲のうえ』(北九州市)等エディトリアルを中心として注目を集めている。



安藤隆|ANDO Takashi
コピーライター。サン・アド制作部。代表作はサントリーウーロン茶。1982年にはじめ、いまも関わっている。好きな仕事は村田製作所。しゃべるのが苦手で、書く仕事についた。人を笑わせられる仕事がしてみたいと、いま思っています。



飯沢耕太郎|IIZAWA Kotaro
写真評論家。きのこ文学研究家。1977年、日本大学芸術学部写真学科卒業。84年、筑波大学大学院芸術学研究科博士課程修了。専攻は日本写真史。近著に『写真的思考』(河出ブックス)、『深読み!日本写真の超名作100(パイインターナショナル)、『きのこ文学ワンダーランド』(DU BOOKS)などがある。



イエン・ライナム|Ian LYNAM
グラフィックデザイナー/ライター。2005年に東京でイエン・ライナム・デザインを設立。国内外の出版物へのデザイン史や批評記事の執筆を手がける。テンプル大学ジャパン、バーモント美術大学美術学修士課程グラフィックデザインプログラム非常勤講師。



古平正義|KODAIRA?Masayoshi
アキタ・デザイン・カンを経て、1997年よりフリーランス、2001年FLAME設立。主な仕事に、「アートフェア東京」、「ラフォーレ原宿」、「竹尾ペーパーショウ2007/08」総合ディレクターをはじめ、展覧会ポスター、写真集他のブックデザイン、CIなど。サイン計画や展覧会の会場構成なども手がけている。www.flameinc.jp



白井敬尚|SHIRAI?Yoshihisa
株式会社正方形(清原悦志主宰)を経て1998年に白井敬尚形成事務所設立、タイポグラフィを軸としたデザイン・ワークに従事。2005年より『アイデア』のアートディレクションとデザインを担当。



杉浦康平|SUGIURA Kohei
神戸芸術工科大学名誉教授。西洋と東洋のデザイン思考を統合する独自の技法によって、日本を超えて、アジア、世界に影響を与え続けている。82年文化庁芸術選奨新人賞、97年毎日芸術賞、紫綬褒章受章。主著に『ヴィジュアル・コミュニケーション』『かたち誕生』『宇宙を叩く』『疾風迅雷』『アジアの本・文字・デザイン』『文字の美・文字の力』など



鈴木一誌|SUZUKI?Hitoshi
杉浦康平事務所を経て、独立。〈装幀〉のみならず、書物全体の設計=ブックデザインに関わり続ける。戸田ツトム氏とともにデザイン批評誌『d/SIGN』を責任編集。著書に『画面の誕生』(みすず書房)、『ページと力』、『重力のデザイン』(青土社)。



副田高行|SOEDA Takayuki
アートディレクター。サン・アド、仲畑広告制作所を経て、副田デザイン制作所主宰。シャープAQUOS、トヨタ「ECOPROJECT」「ReBORN」、サントリー小錦キャンペーン、ANA「ニューヨークへ、行こう」...など、広告を中心に多彩なアートディレクションを展開。



祖父江慎|SOBUE Shin
コズフィッシュ代表。日本のブックデザインの最前線で、小説、漫画、絵本、写真集など幅広いジャンルを手がけている。デザインをした本は数え切れないほどだが、『伝染るんです。』(吉田戦車/小学館)、『どすこい(仮)』(京極夏彦/集英社)など。



鷹野隆大|TAKANO Ryudai
写真家。1963年福井県生まれ。94年の初個展以来、身体やセクシュアリティをテーマに、他者との関係を問い直す作品発表を続けている。主な個展に、「ヨコたわるラフ」(2000年、ツァイト・フォト・サロン、東京)、「男の乗り方」(06年、同)など。06年に初の写真集『IN MY ROOM』(蒼穹舎)で第31回木村伊兵衛写真賞を受賞。



田中良治|TANAKA?Ryoji
1975年三重県生まれ。アートディレクター/ウェブデザイナー。同志社大学工学部/岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー卒業。2003年に株式会社セミトランスペアレント・デザインを設立。ウェブ広告を制作し国内外の広告賞を多数受賞。また、ICC、YCAM、クリエイションギャラリーG8、ポンピドゥーセンター、21_21 Design sightでインスタレーション展示もおこなっている。



戸田ツトム|TODA Tztom
1951年東京生まれ。グラフィックデザイナー、神戸芸術工科大学教授。80年以降、装幀・エディトリアルデザインを仕事の主軸とし、『アンチ・オイディプス』(河出書房新社)をはじめ数千冊におよぶブックデザインを手がける。90年代にはNTT、SONYなどのデジタルコンテンツを制作、Adobe InDesignの開発にも関わった。おもな著作に『D-ZONE エディトリアルデザイン1975-1999』、『陰影論』(ともに青土社)などがある。



中垣信夫|NAKAGAKI?Nobuo
杉浦康平デザイン事務所勤務ののち、73年、中垣デザイン事務所設立。西独 ウルム造形大学留学。タイポグラフィー及びダイヤグラムをひとつの指標として、日本文化に根ざしたデザインに活かす道を一貫して追求している。平凡社ライブラリー800冊、『字通』(平凡社)『日本の結び』(美術出版社)、『瀧口修造1958旅する眼差し』(慶應義塾大学)、『花鳥風月』(今井俊満、美術出版社) で講談社出版文化賞。



中野豪雄|NAKANO?Takeo
グラフィックデザイナー。株式会社勝井デザイン事務所を経て、現在株式会社中野デザイン事務所代表。エディトリアルやダイアグラム、展覧会のデザイン等を中心に活動中。日本タイポグラフィ年鑑グランプリ受賞。武蔵野美術大学。多摩美術大学非常勤講師。



名久井直子|NAKUI?Naoko
1976年岩手県生まれ。武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科卒業後、広告代理店勤務を経て、2005年独立。文芸作品を中心に、絵本、漫画、辞典など幅広いジャンルの本を手がける。



羽良多平吉|HARATA heiQuiti
エディトリアル・デザイナー。1970年代初めより編輯デザインを中心に、書容設計に焦点を絞りこむ。95年以降、Macintosh DTPに新境地を発現、テキストとピクセルの邂逅の可能性を多角的に追求する。膨大な欧文フォントのコレクターとしても知られる。90年『一千一秒物語』稲垣足穂・透土社刊にて講談社出版文化賞、ほか受賞。



松田行正|MATSUDA?Yukimasa
グラフィックデザイナー。ブックデザインを中心に活躍中。出版社「牛若丸」主宰。著書に『眼の冒険』(紀伊國屋書店、第37回講談社出版文化賞ブックデザイン賞受賞)など。牛若丸の最新刊は『B PLASTIC BEATLE ビートルズの遊び方』(米澤敬著、牛若丸)。



向井周太郎|MUKAI Shutaro
武蔵野美術大学名誉教授、インダストリアルデザイナー。ウルム造形大学およびハノーバー大学のフェローを経て、武蔵野美術大学に基礎デザイン学科を設立し新しいタイプの人材の育成とデザイン学の形成に力を注ぐ。現在他に国際デザイン研究評議会(BIRD)委員、基礎デザイン学会会長、日本記号学会理事等を務める。



室賀清徳|MUROGA Kiyonori
東京大学文学部美学芸術学科卒。デザイン誌『アイデア』編集長。同誌をはじめデザイン、タイポグラフィ関連書の編集に携わる。古今東西のデザインの思潮を毎号特集し、その批評性と美しい誌面で、同時代における最高のデザイン誌との評価を得ている。



森田喬|MORITA?Takashi
早稲田大学理工学部卒業。同大学院を経て仏国立社会科学高等研究院博士課程修了(情報コミュニケーション科学博士)。三菱総合研究所、地図情報センター、国際航業を経て、現在、法政大学デザイン工学部教授。元国際地図学会副会長、前国際地図学会ユビキタス・マッピング委員会委員長、日本学術会議連携会員、日本地図学会会長。著書『図の記号学』(翻訳)、『神の眼鳥の眼蟻の眼』(毎日新聞社)、など。



山崎和彦|YAMAZAKI Kazuhiko
UXデザイナー/千葉工業大学デザイン科学科教授。クリナップ(株)デザイン室、日本IBM(株)デザインセンター長を経て現職。HCD-Net副理事長。代表作品は「ThinkPad」。iF賞など国内外のデザイン賞を多数受賞。主な著書は『エクスペリエンス・ビジョン』。



米澤敬|YONEZAWA Kei
1979年、松岡正剛主宰の遊塾に入塾。工作舎書店営業、アシスタント・デザイナーを経て編集者に。2001年より工作舎編集長。著書は『mineralium index』『変』『B PLASTIC BEATLE ビートルズの遊び方』など。最近の編集担当書籍はアタナシウス・キルヒャー著『普遍音楽』。



小川町和紙体験学習センター
昭和初期に埼玉県製紙工業試験場として建てられた施設を引き継ぎ1999年10月に開館。一般の利用者が材料の仕込みから紙漉きに至るまで充実した機材を使用できる全国でも珍しい施設となっている。和紙文化と和紙を用いた造形表現の探求の場として活動している。



株式会社平凡社地図出版
地図製作会社。世界地図帳から日本地図帳まで幅広い地域の時空間を対象として製作。地図製作においては、独自に収集した最新の正確な資料を基に、製作(出版)目的に合わせた伝統ある編集と見易さ、美しさ、を追求した作図をモットーとして、企画、編集、作図、データ作製まで一貫して行う。一般対象としたホームアトラス、子供用地図帳、教科書地図帳、書籍添付地図、電子手帳用地図など各社のニーズにも対応する。



株式会社山田写真製版所
統合デジタル製版・印刷システムの確立や周辺システムの充実、プリンティング・ディレクターの導入などを積極的に手がけている。
熊倉桂三:技術開発室長 プリンティングアートディレクター。故亀倉雄策氏をはじめ、故田中一光氏、永井一正氏、勝井三雄氏、浅葉克己氏等多くのクリエイターと共に作品を生み出してきた。



凸版印刷株式会社|TOPPAN PRINTING CO.,LTD
1900年、当時の最先端印刷技術「エルヘート凸版法」をもって創業以来、トッパンは情報・文化の担い手として情報・ネットワーク系から生活環境系、エレクトロニクス系まで幅広い事業活動を展開しています。

入学申込書をダウンロードし, 必要事項をご記入のうえ, 郵便, ファックス, メールで事務局にお送りください.
受講資格, 受講料, 入学手続きの流れ, お申し込み期限は, 続きよりご覧いただけます.

ミームデザイン学校2014年度の入学申込書は,
以下のリンクよりダウンロードできます.
入学手続きの詳細は, 受講までのガイドラインをご覧ください.

PDFのダウンロード

→ 2014年度入学申込書(全3枚)




学校案内パンフレットは、青山ブックセンターや、都内を中心とした美術館、ギャラリーなど数カ所で配布しております。
学校案内パンフレットおよび入学申込書の郵送をご希望の方は、ミームデザイン学校事務局(office@memedesign.org)までメールでお知らせください。

→PDF版ダウンロード[148 x 148mm, 48ページ(2.2MB)]









2013年度秋に開催された特別講座
「動き」の設計 ワークショップの講評会をApple Store,Ginzaで開催します。

ミームデザイン学校での特別講座の成果発表となるこのイベント。
講師は、コンピュータを駆使した数理的な手法の造形で知られる美術家の木本圭子さん。
自身の作品におけるリズムやパターンの構成方法などを紹介しながら、体験を基にした講義を行いました。
視覚表現における「動き」の可能性を探り制作された、受講生たちの作品講評会です。
事前申込みは必要ありませんので、お気軽にご来場ください。
多くの皆さまのご参加をお待ちしています!


ミームデザイン学校講評会
「動き」の設計 ワークショップ 講評会

日時|2014年2月22日(土)17:00〜18:30
講師|木本圭子(アーティスト/デザイナー)
発表者|岡崎崇、柏原エリナ、小滝芙美、佐藤晴彦、内藤智之、浜田隆史、宮島武、本池巧(ミームデザイン学校 受講生)
会場|Apple Store,Ginza 3F
入場料|無料
ご参加方法|事前申込み不要
問い合わせ先|ミームデザイン学校事務局 03-5350-2801(平日12:00〜20:00)
協力|Apple Store,Ginza




■PDFダウンロードはこちらから → PDF版ダウンロード



ミームデザイン学校2014年度のスケジュールはこちらです。
以下のリンクよりダウンロードして、ご確認下さい。

PDF版のダウンロード
→ 2014年度授業スケジュール



2013年度、青山ブックセンター本店で展開されたミーム講師による選書コーナー。その推薦図書をまとめた冊子ができました。知識や技術を得るための本から、個人的に影響を受けた本まで、2013年度の講師16名が選んだ165冊が紹介されています。 デザインを学びたいと思ったときはもちろん、デザインの現在と未来を考えるため、是非お役立て下さい。

PDF版ダウンロードはこちら

●デザインを学ぶためのブックガイド[A3両面、856KB]


















melma! 利用規約 規約に同意して登録 解除